采配戦闘のコツ:攻城戦

twitter google+ LINE はてなブックマーク

攻城戦時の采配戦闘のコツを紹介します。

敵を全滅させるか、敵本陣を落とすか

攻城戦の際の勝利の条件は、敵を全滅させるか、敵本陣を落とすかです。

どちらが手早く達成できるかを考え、どうするかを決めましょう。

敵の動きを確認する

敵の動きは常に確認しましょう。

敵は突然、こちらの本陣を急襲することがあります。

その際に、こちらの部隊がすべて城攻めにかかっていると、本陣を落とされ、敗北となってしまいます。

このため、敵の動きは常に確認し、もし、本陣急襲を狙っているような時には無理せず一度本陣に部隊を戻して対応しましょう。

敵本陣を落とす際の注意点

敵本陣を落とすと勝利になりますが、強引に攻め落とそうとして、落とせそうになっても敵増援が来て落とせなくなった、というような状況が起こりえます。

このため、敵が守っている城に、他の部隊を送っているかどうかを確認する必要があります。

一度采配戦闘から出て、周囲の状況を確認し、敵の増援部隊が来る前に落とせそうだと判断したのであれば、本陣を落とすと良いでしょう。

強引に本陣を落とそうとして全部隊を差し向け、その間に敵の別動隊がこちらの本陣を落としてしまう、ということが無いように注意しましょう。

城内突入は城門から

城内への突入は、城門突破が基本となります。

雲梯を利用して城内に突入するのも良いのですが、たいていは雲梯を建てた場所に敵部隊が寄って来て、城壁の上で登ってくるのを防ごうとしてしまい、なかなか城内に入ることができません。

雲梯を利用中だと、敵の攻撃を受けるとより兵数が減りやすくなるため、できるだけ城門突破を心がけましょう。

複数の場所に城門がある場合は、敵の防城兵器が少ない方向から攻めると良いでしょう。

また、複数の城門がある場所では、より少ない回数で敵本陣を狙える場所から、突破を試みましょう。

防城兵器も破壊しよう

敵の防城兵器はこちらに自動的に攻撃してきます。

放置しておくと、兵数がどんどん減らされるため、できれば破壊する部隊を差し向けましょう。

手早く敵部隊を全滅、もしくは敵本陣を落とせるときは不要ですが、長引きそうなときには破壊することをお薦めします。

特に、連弩は放置しておくと、いつの間にか壊滅状態に追い込まれる恐れがあります。

攻城兵器の有効活用

攻城兵器を有効に活用しましょう。

詳細は『攻城兵器の活用方法』をご覧ください。

攻略

その他サイト

Menu ×|メニューを閉じる