評定を使ったお薦め忠誠度上げ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

評定を使ったお薦めの忠誠度の上げ方です。

主に君主の場合に有効です。

勢力評定の条件を達成すると、勢力内の武将の忠誠度が上がります。

これを利用し、特に序盤に簡単に武将の忠誠度を上げることが可能です。

まず、評定を開催し、君主自らのみで評定の結果を出します。

その際に、内政か軍事に設定し、各項目を平均的に上げていき、ちょうど「超困難」な評定内容になるように設定します。

超困難を達成すると、武将の忠誠度が5つ上がりますので、これを利用して忠誠度を上げます。

超困難となると、達成が困難に思うかもしれませんが、内政も軍事も、敵の都市を落としていくと、その落とした都市の値がプラスされるため、超困難でも比較的容易に達成が可能です。

このため、どこかに攻め落とす前にはしっかりと評定で設定しておくと良いでしょう。

序盤、まだ空白国がある時には特に有効で、空白国を攻め落としていけば、条件を楽々と達成が可能です。

それにより、忠誠度を上げていくことができますので、忠誠度上げに困っている人は試してみてはどうでしょうか。

都督でも似たようなことができますが、まずは自らの提案したものが通る必要があります。

提案を通すには、君主、君主重臣、都督重臣との絆をしっかりと結ばないと提案が通りにくいため、この点、手間がかかります。

いずれにしろ、内政や軍事の目標が出たら、積極的に他の都市を制圧し、条件達成を目指しましょう。

攻略

その他サイト

Menu ×|メニューを閉じる